お知らせ

麻辣湯(マーラータン)とは

トッピングと辛さが選べる
薬膳スープ春雨

麻辣湯(マーラータン)とは、中国で親しまれている春雨や野菜などの具材を煮込んだスープです。

発祥は四川省と言われていますが、現在は中国全土はもとより世界中に広まっています。

味も製法もお店によって千差万別ですが、スープに“麻(マー)”と表現される~ビリビリ~と痺れる辛さをもたらす「花椒」というスパイスと、ピリ辛を意味する“辣(ラー)”をもたらす唐辛子を使うのはほとんどのお店で共通しており、これが料理名「麻辣湯(マーラータン)」の語源となっています。

※麻辣湯の“湯”に関しては、七宝通信のページをご覧ください。

七宝麻辣湯では鶏や豚を丹念に煮込んだスープに、30種類以上の薬膳スパイスを組み合わせています。
薬膳のほとんどは中国では漢方薬として使われているもので、痩身や健胃など様々なデトックス効果が期待できます。美肌を作るコラーゲンがたっぷりで、唐辛子のカプサイシンは脂肪を燃焼させる効果があります。

トッピングには食物繊維豊富な野菜を取り揃えており、ダイエットに最適なヘルシーフードです。
選べるトッピングは常時50種類以上!スープの辛さは0〜無制限に選べます。
さらに風味や食感を変化させる味変アイテムも組み合わせれば、そのバリエーションは無限大。
ぜひ自分好みの麻辣湯(マーラータン)を見つけてみてください。

七宝麻辣湯の薬膳スープ春雨「マーラータン」は、美味しく食事しながら身体を内側から元気にする、美容健康・医食同源がコンセプトです。

トップ